2017年01月31日

お役立ち情報〜畳のお手入れ編〜その1



皆様こんにちは!工務課です。晴れ




今回から何回かに分けて工務課からの目線目でお伝えするお役立ち情報を


アップしていきたいと思います。1回は皆様馴染みのある畳(天然イ草)のお手入れ方法を


お伝えしたいと思いますexclamation×2


 Image uploaded from iOS.jpg


【お手入れ方法】


@    掃除機はイ草の目に沿ってゆっくりあまり力を入れずに丁寧にかけて下さい。


1畳に4060秒かけてかければアレルゲンの減少・増殖防止となります。



A    拭き掃除は乾いた雑巾でイ草の目に沿って丁寧に拭いて下さい。


→汚れがひどい場合


中性洗剤を入れたぬるま湯で雑巾をすすぎ、固く絞って汚れをふき取り


乾いた雑巾でカラ拭きして仕上げて下さい。



B    天気の良い日は空気を循環させる為に、窓を開け風を通してください。


→空気の循環により湿気の防止になります。



C    45年目に表替え、10年〜15年目で入れ替えが一般的な目安です。


※ただし使用頻度や状況により変わります。




【トラブル対処法】


油性マジックで汚してしまった!!がく〜(落胆した顔)


市販のマニキュアの除光液や、シール剥がし液などを乾いた雑巾に含ませ


丁寧にこすり取ります。つぎに乾く前にぬるま湯を含ませ固く絞った雑巾でふき取ります。


最後は乾いた雑巾で丁寧にカラ拭きして仕上げて下さい。




焼け焦げを作ってしまった!!もうやだ〜(悲しい顔)


周囲のコゲを、目の細かいサンドペーパーで削り、穴を畳の色に近い木工用ボンドで固めます。


透明のセロハンテープを小さく切って貼っておくと傷みは広がりにくくなります。




醤油やソースをこぼしてしまった!!ふらふら


すぐに塩、小麦粉、ベビーパウダー、粉末洗剤などをふりかけ、水分を十分に吸い取らせます。


その後粗塩をふりかけ、たたいて畳の目からパウダーを浮き出させて、掃除機で丁寧に吸い取ります。


最後は乾いた雑巾で丁寧にカラ拭きして下さい。




カビが生えてしまった!!あせあせ(飛び散る汗)


畳を外にだし、日光で十分乾燥させブラシなど丁寧にカビを落とし、掃除機をかけて除去します。


さらに市販の消毒用アルコールを布につけ丁寧に拭きとり、風通しをよくし、乾燥させれば効果的です。


※カビの状態があまりにもひどい場合は、専門業者にまかせるのをおすすめします。




クレヨンで汚してしまった!!バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


市販のクリームクレンザーを少量乾いた雑巾につけ、丁寧に少しずつこすり取ります。


次に乾く前にぬるま湯を含ませ固く絞った雑巾でふき取ります。


最後は乾いた雑巾で丁寧にカラ拭きして仕上げて下さい。




虫が発生してしまった!!ちっ(怒った顔)


市販のスプレータイプの殺虫剤などで駆除しますが、事前に殺虫剤の説明書をよく読み、


使用する人に害が及ばないように注意して下さい。虫の種類によっては駆除方法が異なりますので、


専門業者に相談する事をお勧め致します。虫を発生させない為には、エサとなるカビ・食べかす・ホコリなど


をこまめに掃除して吸い取り、また室内の換気をよくし、虫の発生条件の大きな要因となる部屋の湿度を下


げるなど心がけましょう。




家具の跡がついた!!どんっ(衝撃)


へこんだところに適度な霧吹きをかけ、ぬれタオルを当てスチームアイロンをかける。





このようにたくさんお手入れ方法や、トラブル対処法がございます。


トラブルでお困りの際は一度お試しくださいね!




次回は樹脂畳のお手入れ方法をご紹介します。









posted by KANJU KOBE at 20:10| Comment(0) | 工務

2017年01月24日

冬でも暖かい家

寒い日が続いておりますが、皆様は風邪などをひかれてないでしょうか。
私自身ここ数日、寒さのせいか体調がおもわしくありません・・・


さて、弊社では『冬でも暖かい家』という事で
住宅性能評価書(いわゆるお家の通信簿)で省エネ等級 最高ランクの4を取得しております。
これを取得する事により光熱費も、取得していないお家と比べ半額になったりと家計にも優しいお家になっております。


また弊社では断熱材にもこだわりを持っております。
その名もセルローズファイバー!!
一般断熱材の約2倍もの断熱効果があり、隙間なく施工できるというこだわりの断熱材です。


セルローズファイバー施工中の様子です。
隙間無くしっかりと施工しております。
これで冬もポカポカ暖かい家で安心です!

image2.JPG


施工中のモデルハウスもご見学可能でございますので、
ご見学希望の方は神戸支店フリーダイヤル

0120-82-0070まで!!

それでは皆様、今後ともよろしくお願いいたします。


posted by KANJU KOBE at 20:51| Comment(0) | 営業

2017年01月18日

新年が明けて2週間ほど経ちましたが、皆様は初夢はご覧になられたでしょうか?

私は夢を見ることが少ないのですが、最近見た夢ではっきり覚えているのが『終わりの無いジェットコースター』

延々とアップダウンや宙返りを繰り返し、目が覚めるまでコースターが止まらい夢を見て、

途中で目が覚めて起きたら、汗ビッショリになっていました・・・(苦笑)。



ところで皆様はお家を買おうと思う時、どのような夢をお持ちになられていますか?

『大きな家』、『明るい家』など漠然としたものから、『お庭でバーベキューをしたい!』とか、

『ホームシアターを作って映画や音楽を楽しみたい!』などの具体的な夢など、

様々な夢をお持ちになられるのではないでしょうか。



私達、設計の仕事はお客様の夢を形にすることですので、

初めてお会いしたお客様に具体的なご要望をお伺いする時に私は必ず、

『○○様は新しいお家でどのように過ごしたいですか?』 と、お客様のお家に対する夢をおうかがいしています。

突然、こんな感じで聞かれると皆さん戸惑ったり、しばらく考えてしまったりと反応は様々ですが、

この質問で一番初めに出てくる言葉が、お客様にとって家作りの一番大事な部分じゃないかと考えております。



お家つくりをこれから考えていく方も、実際にお家つくりをしようとしている方も、

一度、じっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

そしてぜひ、営業マンや設計者、コーディネーターの方にその夢を恥ずかしがらずに伝えてみてください。






posted by KANJU KOBE at 09:00| Comment(0) | 設計