2017年02月10日

3Dプランニング

こんにちは晴れ 設計課です!

まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


今回は、間取りの打ち合わせ方法についてご紹介したいと思いますひらめき

弊社では、お客様とのお打ち合わせの際、3Dプランニングというものを使っております。

3Dプランニングとは、平面でつくった間取りを3Dの立体で表現したものです。


図面だけだと広さや高さ、大きさがイメージしにくくないですか?

ブログ用(平面図).jpg

ですが3Dなら、このように外観や内観、窓の大きさから家具の配置まで見ることができます!

ブログ用(外観).jpgブログ用(内観).jpg

また、その場で間取りや素材を変えられるので、イメージが伝わりやすく、

素早い対応が可能なため、ご要望をスムーズに反映させることができますぴかぴか(新しい)



3Dプランニングで、様々な角度からお家を見て、たくさん想像を膨らませながら、

これからずっと過ごされる家をつくっていきましょうかわいい


KANJU 神戸支店 フリーダイヤル 0120-82-0070

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


また、物件などご興味を持たれた方は、
神戸支店のHPからも資料請求等承っておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。


posted by KANJU KOBE at 17:39| Comment(0) | 設計

2017年01月18日

新年が明けて2週間ほど経ちましたが、皆様は初夢はご覧になられたでしょうか?

私は夢を見ることが少ないのですが、最近見た夢ではっきり覚えているのが『終わりの無いジェットコースター』

延々とアップダウンや宙返りを繰り返し、目が覚めるまでコースターが止まらい夢を見て、

途中で目が覚めて起きたら、汗ビッショリになっていました・・・(苦笑)。



ところで皆様はお家を買おうと思う時、どのような夢をお持ちになられていますか?

『大きな家』、『明るい家』など漠然としたものから、『お庭でバーベキューをしたい!』とか、

『ホームシアターを作って映画や音楽を楽しみたい!』などの具体的な夢など、

様々な夢をお持ちになられるのではないでしょうか。



私達、設計の仕事はお客様の夢を形にすることですので、

初めてお会いしたお客様に具体的なご要望をお伺いする時に私は必ず、

『○○様は新しいお家でどのように過ごしたいですか?』 と、お客様のお家に対する夢をおうかがいしています。

突然、こんな感じで聞かれると皆さん戸惑ったり、しばらく考えてしまったりと反応は様々ですが、

この質問で一番初めに出てくる言葉が、お客様にとって家作りの一番大事な部分じゃないかと考えております。



お家つくりをこれから考えていく方も、実際にお家つくりをしようとしている方も、

一度、じっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

そしてぜひ、営業マンや設計者、コーディネーターの方にその夢を恥ずかしがらずに伝えてみてください。






posted by KANJU KOBE at 09:00| Comment(0) | 設計

2016年08月18日

今話題の「ZEH」って?

 

関西住宅販売は、この度、一般社団法人環境共創イニシアチブが公募する

ZEHビルダー」に登録されました。

これを機に、今日は、ZEHについて紹介します。

 sii.JPG

(「ZEHビルダー」について詳しくは、https://sii.or.jp/zeh28/builder.htmlを見てください。)


ZEHはこんな方におすすめです

 ・家族の健康を大切に思う方

 ・高齢になっても健康でいたい方

 ・四季折々の暮らしを快適にしたい方

 ・永く住み続ける方

 ・長期に低金利ローンを組む方

 ・住宅にはランニングコスト、医療介護コストも重要だと思う方


■断熱性能が良い家ほど、病気にかかりにくくなり、健康になる

 ・冬の朝、快適に起きられます。

  寒くて布団から出られないといったことがなくなります。

 ・子供の勉強が進みます。

  暑かったり寒かったりで集中できないといったことがなくなります。

 ・高齢になっても快適に活動できます。

  各部屋の温度差が少なくなるので、身体への負担が減ります。

  ほぼ寝たきりの高齢者が、断熱性能が良い家に移って、

  元気に動き回れるようになった、という事例もあります。

 ・家族が健康に暮らせます。

  他人の介助なしに生活できる期間が長くなり、その分、介護リスクを減らせます。


■ZEHはイニシャルコストは高いが、生涯コストは安くなる

 住宅建設費+光熱費を、30年スパンで見ると、

 断熱性能等等級4の家より、安くなります。(※1)


 また、一括払いでなく住宅ローンを組むのであれば、

 住宅建設費+光熱費にかかる月々の支払いも、

 断熱性能等等級4の家より、安くなります。(※1.2


 さらに、断熱性能が良くなるほど、各室の温度差が改善され、罹患率が減ります。

 よって、医療・介護費が、断熱性能等等級4の家より、安くなります。


 (※1 同等の温熱環境を維持する場合の比較です。

    エネルギー費下落により安くならないこともありえます。)

 (※2 金利上昇とエネルギー費下落により安くならないこともありえます。)


■ZEHとは、、、

続きを読む
posted by KANJU KOBE at 09:46| Comment(0) | 設計